50代母親が温泉旅館で息子に童貞くださいと懇願

 

風船玉みたいな真ん丸体型の50代の母親ですね。
低身長でぽっちゃり、顔がデカイ女性です。
昭和の田舎者を思わせてくれますね。
服を脱ぐと、目を覆いたくなるような無様な肉体が露わになります。
無駄な贅肉が、身体のあちこちにゴボゴボっと見難く付着していますよ。
バストは大きいといえるのですが、完全に重力に負けて萎びれています。
そんな50代母親が、親子二人水入らずでやってきた温泉旅館で愛息と禁断の関係を結びます。
「ひろゆきの童貞をお母さんに下さい」そんな言葉から近親相姦エッチがはじまります。
50代母親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket